製品

SysTrack アセスメント

SysTrackを活用して、次のIT展開に

SysTrackが本当に必要なITリソースを提案

SysTrackのアセスメントは、働く人の生産性向上のニーズを満たすIT環境構築を支援します。Lakesideは、お客様のIT環境の状態や各ベンダーソリューションとの適合性を測るために複数のITベンダーとの提携を行なっています。ITベンダーの既存顧客かまたは、これからそのベンダーから導入するのかを問わず、SysTrackアセスメントは企業のIT投資と判断を最適化することを支援いたします。

導入の流れ

インストール

Webサイトで登録を行い、SysTrackをインストールします

分析

SysTrackが、お客様のIT環境およびユーザー、利用状況について分析を行います

アセスメント

SysTrackが、ベンダーの提供するサービスに対する最適なお客様環境のあるべき姿を評価します

レポート

お客様の環境のカスタマイズされたレポートが作成されます

SysTrackで提供されるレポートは、各ITベンダーのソリューションでお客様環境に最も適したサイジング情報などを含みます。

このSysTrackアセスメントは、わたしたちのソリューションの一部にすぎません。ぜひ、以下のアセスメントをお試しください。

SysTrack Desktop Assessmentは、現在ご利用中のハードウェアやソフトウェア、設定情報の詳細を収集します。また、実際に利用しているソフトウェアやWebの利用状況、ネットワーク利用状況などを解析することで、ユーザーのITリソースを活用した行動を特定します。これらの作業は、特定のニーズに対応するための正しいソリューションの提供につながります。SysTrack Desktop Assessmentは、VMwareが提供する vCloud Airによって自動に準備されるため作業時間や労力を意識する必要はありません。

多くの企業や組織が、Windows 10など最新のデスクトップOSへの移行を検討しています。しかし、そう容易には移行できない企業が多いことも事実です。Lakesideは、Microsoftと提携して、Windows 10に対応したSysTrack Desktop Assessmentを提供しています。このソフトウェアを活用することで、企業がWindows 10へ移行するべきユーザーを特定したり、従業員のアプリケーションの利用状況、ハードウェアの制約などを把握できるようになるためWindows 10への移行を簡素化します。

企業では、処理負荷の高い3Dグラフィックアプリケーションの活用が増えていますが、実際にはそれらを利用するユーザーを特定することは難しいものです。Lakesideでは、NVIDIAと提携し、仮想化を検討する企業に向けてSysTrack Desktop Assessmentを提供します。このソフトウェアを利用するとNVIDIA GRID、NVIDIAグラフィック仮想化プラットフォームを活用する仮想化環境を正しく構築することが可能になります。このクラウドベースのアセスメントは、ユーザー環境の情報を収集し、3Dグラフィックアプリケーションやそのハードウェアの情報を収集して、ニーズに応じた具体的かつ最適なGPUハードウェアとソフトウェアの提案を行います。

Lakesideは、新しいテクノロジーを採用する際に、ユーザーエクスペリエンスが最も重要な要素であると考えています。シトリックスとのパートナーシップでは、ユーザーエクスペリエンスを最大化するための3つのアセスメントを提供しています。コンピュートやネットワークリソース、利用しているソフトウェア、モビリティなどにおけるユーザーエクスペリエンスを把握し、シトリックスソリューションの展開を最適化します。

SysTrackをはじめませんか?