先週末に Cloud EditionのSysTrack で9.0.9がロールアウトされました。これは先日行われた Dexterity 2021 で発表されたもので、社内では 9.1や9.0.10 と言った特別なバージョンとして発表した方がよいのではないか?と言う議論があったほどの大きなリリースになります。

Dexterityでの発表内容に興味がある方はこちらのブログ記事 (英語)も一度読んでみてください。(オンデマンド視聴ページへのリンクがあります)

またLakesideでは通常オンプレ版が先にリリースされてから Cloud 版が順次ロールアウトされるのですが、今回は例外的にCloud-First のリリースとなりました。(こちらはオンプレ版に製品品質などの問題があった訳ではなく一部の機能の扱いについて検討が行われているためです。)

ブログ記事では何回かに分けて、9.0.9 について紹介していきますが、本稿では9.0.9 を触った瞬間に戸惑わないように最初に知ってほしいクラウド版のLaunch ページのUI変更について紹介しておきます。

New Landing Pageはクラウド版のみ

9.0.9 では新しいLanding ページが提供されました。これはLandingページでプリセットのリンクを提供するだけでなく、ユーザーの利用形態に合わせてパーソナライズされたポータルを求める声の高まりを受けたものです。

Quick Linksに表示される「Most Visited」ではユーザーが頻繁にアクセスしているページの一覧が表示されます。(したがってアップグレード直後は空になっていますのでご注意ください)

尚、Most Visitedはブラウザ単位で管理されるため、違う端末からアクセスした場合には保持されないのでご注意ください。

また特に海外のユーザーからダークテーマの利用ユーザーが増えてきた現状も踏まえ、Landing Pageはダークテーマをベースにし、新規テナントのUIテーマもダークテーマがデフォルトになります。
(既存のクラウド版ユーザーのテーマがアップグレードによって変わることはありませんが、Landing Pageはダークテーマのみの提供になります)

こちらのLanding Pageはクラウド版のみの変更であり、オンプレミス版をご利用の方はアップグレード後も変更はありません。

New Landing Pageはクラウド版のみ

既存のメニューは 「Digital Experience Cloud」をクリック

アップグレード直後はMost Visited が空白のまま表示され、Favorite Dashboards が未設定のユーザーは何も表示されない状態のため少し戸惑うかもしれません。

既存のメニューは「Digital Experience Cloud」 (または「Digital Experience Cloud+」)をクリックしてください。

これまでの各コンポーネント毎の一覧が表示されます。各コンポーネントにはそれぞれアイコンが表示され視覚的に識別しやすくなりました。

既存のメニューは 「Digital Experience Cloud」をクリック

Favorite Dashboardsの登録はDashboard Browserから登録

これまでダッシュボードのお気に入りを設定しても検索のときに便利になるくらいであまりアクセス性はよくありませんでした。

新しいLanding ページではお気に入り登録したダッシュボードにFavorite Dashboardsウィジットから直接アクセスできるようになりました。

個のウィジットはダッシュボードのお気に入りを設定していない環境では何も表示されませんのでまずはお気に入りの設定を行う必要があります。

Landing ページ上の以下のEditボタンからDashboard Browserのページに移動してください。

Favorite Dashboardsの登録はDashboard Browserから登録

ダッシュボード一覧では好きなダッシュボードを選択してから以下のお気に入りボタンをクリックすることによってお気に入りダッシュボードに追加が出来ます。

ここで運用でよく利用するダッシュボードを登録しておいてください。

Favorite Dashboards

Assistツールはデフォルトでは無効

9.0.9の一つの目玉機能と言ってもよいものは Assist ツールと言うヘルプデスクツールです。

Resolveよりも簡素化して使い勝手を向上させており、センサー・オートメーション・ヘルスなどの新しい機能へのアクセス性を高めており、重要な性能情報にもアクセス出来るようになっています。

こちらの紹介記事は次回以降に譲るとして、今回知っておいて欲しいことは、実はAssistのリンクをクリックしてもAssistのページには行かず、Assistの紹介ページに飛びます

既存のテナントでAssistの評価に興味がある方はLakesideまでご連絡ください。

参考