今までのIT環境の可視化ツールですと、物理、仮想環境、ネットワーク、インフラ、それぞれ別々でツールを利用していた場合がほとんどと思いますが、SysTrackはこれらをすべて「見える化」してくれます。
複雑なIT環境で起きた問題を解決するために、SysTrackは必要不可欠なツールです

そこで、SysTrackのライセンスについて、押さえておきたいポイントを分かりやすく解説します。

まず、SysTrackはエンドポイントにエージェントを配布し「見える化」ソフトウェアです。
これらはすべてOSの種類でわかれ、何を監視したいかで購入していただくライセンスが変わってきます。
OSの種類は下記の3つです。

  1. デスクトップOS
  2. サーバーOS
  3. ターミナルサーバーOS

デスクトップOS
まず、デスクトップOSから見ていきたいと思います。
デスクトップOSは主にデスクトップPC / VDI(仮想マシン) / タブレットPC /ラップトップPCを監視したい場合です。監視したいデスクトップ数をご確認いただき、デバイス単位、同時接続単位、指定ユーザー数でのいずれかでご購入していただきます。なお、注意点ですが、これらはすべて10パックの販売、かつ最低購入数があるので100デスクトップが最低必要発注数になります。

サーバーOS
サーバーOSは、その名の通りサーバーを監視したい場合です。ライセンス単位はサーバーOS単位です。
こちらの最低購入数は10台からになります。

ターミナルサーバーOS
ターミナルサーバーOSは、ターミナルサーバーを監視したい場合です。ライセンス単位はターミナルOS、同時接続数、指定ユーザー数より選択可能です。ここでの注意点は、同時接続と指定ユーザーは10パックでの販売です。

SysTrackライセンス体系のまとめ

SysTrackライセンス体系のまとめ

ここがポイント!

  • すべてOS単位で管理
  • OSの種類はデスクトップOS、サーバーOS、ターミナルサーバーOSの3つ!
  • OSの種類によってラインセス単位、最低購入数が違う

次にライセンスの種類を説明します。
SysTrackのライセンス種類としては主に2パターンです。

  1. 永久ライセンス
  2. サブスクリプションライセンス

永久ライセンス
買い切りのライセンスタイプです。一緒に保守(SA)をご購入していただきます。

サブスクリプションライセンス
年額契約を行うサブスクリプションライセンスです。1年間の保守が含まれています。

ご利用の用途に合わせて、「永久ライセンス」か「サブスクリプションライセンス」を選択ください。
なお、永久ライセンス購入の場合は必ず保守(SA)の購入が必須であり、更新の際は満了日をすぎてしまうと遡及費用が加算されてしまいますのでご注意ください。なお、初年度保守は(SA)は1~5年まで購入可能ですが、更新はすべて1年だけになりますのご注意ください。

SA有効期間には下記が含まれます。

  • 製品バージョンアップグレード
  • セキュリティアップグレード
  • パッチ、バグフィックス
  • 製品に関するテクニカルサポート

ここがポイント!

  • ライセンスの種類は永久ライセンスとサブスクリプション
  • 永久ライセンスは保守(SA)の購入が必須
  • 初年度保守(SA)は1~5年まで購入可能。更新は1年~だけ。

ライセンスに関するよくある質問をまとめてみました。

Q:1人がデスクトップもVDI環境もみたいのですが、何のライセンスを購入すればいいですか?
A:デスクトップOSライセンスの指定ユーザーを購入ください。1人が複数台利用しても人数分でのカウントになります。

Q:ターミナルサーバーを購入すれば、ターミナルサーバーにアクセスするデバイスも管理されますか?
A:ターミナルサーバーにアクセスしたいデバイスも管理したい場合は、別途デスクトップOSも購入いただく必要があります。

ターミナルサーバーOSライセンス

SysTrackは社内全体のコンピューターリソースやIT機器を総合的に監視し、パフォーマンスや稼動状態を常にチェックすることでユーザーの体験品質の向上に大きく貢献するモニタリングソリューションです。

さらに、IT資産の最適化によるITコスト削減や、シャドーITの抑止など幅広い効果を持ちますが、ライセンス体系はいたってシンプルです。SysTrackのご導入の際にライセンスについてもし迷われましたらlakeside-info@networld.co.jpまでお気軽にお問い合わせください。

この機会に、是非SysTrackをご検討ください!

Systrackはやわかりガイドまた、SysTrackの内容を網羅した、「はやわかりガイド」を用意しています。
ご希望の方は、lakeside-info@netoworld.co.jpまでご連絡ください。