Windows 10はマイクロソフトがリリースする事実上最後のオペレーティングシステムとして知られ、今後は、WaaS(Windows as a Service)に従い定期的な更新プログラムが配信されます(年2回)。従来のようにバージョンアップの概念はなく、定期的な更新を通じて新しい機能が加えられたり、操作性が改善されたりするものとして注目を集めています。

それ故に、Windows 10は過去のオペレーティングシステムと違い、自動更新によりトラブルが発生したりエクスペリエンスが悪化したりする可能性が高くなると言われています。そこで本記事では、過去に確認されたWindows 10のよくあるトラブルとその対処法をご紹介します。

現在何らかのトラブルが起きている、アップデート後にトラブルが起きたなどの問題を抱えている方はぜひ参考にしてください。

ネットワークトラブル

WiFiがインターネット接続なしになる

PCでWi-Fiに接続した際に、「インターネットなし、セキュリティ保護あり」と表示され、WiFi接続はできているのにインターネットに接続できないケースがあります。

<対策方法>

  • PCを再起動してみる
  • 機内モードに切り替えて接続しなおす
  • WiFiの接続設定をリセットする
  • ワイヤレスドライバをインストールする
  • ネットワーク設定をすべてリセットする
  • セキュリティソフトを停止してみる
  • ルーターの設定を確認する
  • WiFi子機の故障を確認する

ネットワーク上のコンピューターを表示しない

ファイル共有などの目的のためにネットワーク上のコンピューターを連携しようにも、表示されないケースがあります。

<対策方法>

  • PCを再起動してみる
  • 更新とセキュリティからパソコンを最新状態にする
  • 必要なサービスを開始させる
  • 共有したいコンピューターを直接指定してアクセスする
  • SMB1.0/CIFS共有のサポートを有効化する

イーサネット(ローカルエリア)に接続できない

Windows 10パソコンを優先・LANで使用していると、イーサネット(ローカルエリア)への接続ができず、インターネットに繋がらないケースがあります。

<対策方法>

  • LANケーブルを再び接続してみる
  • モデム/ルーターを再起動する
  • ネットワークデバイスを有効にする
  • IPアドレスを再取得する
  • ネットワークドライバを再インストールする
  • クリーンブートでパソコンを起動する

Bluetoothが有効にできない

状況によっては、Bluetoothを有効にするためのボタンが表示されない、有効になっているはずのBluetoothデバイスが仕様できないケースがあります。
 
<対策方法>

  • Bluetoothアダプタを再インストールする
  • トラブルシューティングツールを利用する
  • Bluetoothサポートサービスを再起動する
  • 高速スタートアップを無効にする
  • 省電力設定を無効にする

操作性トラブル

Windows 10の動作が重い

Windows 10はさまざまな理由によって動作が重くなることがあります。

<対策方法>

  • PCを再起動してみる
  • 電源プランを変更する
  • スタートアップアプリを無効にする
  • バックグラウンドアプリを無効にする
  • 不要なアプリをアンインストールする
  • OneDriveの同期を停止する
  • 負荷の高いプロセスを停止する
  • パフォーマンス優先に変更する
  • ストレージセンサーを実行する
  • Windows 10の不要な通知をオフにする
  • Windows 10をアップデートする
  • Windowsセキュリティの設定を確認する
  • 仮想メモリを設定する

メモリの使用率が高い

メモリの使用率が突然高くなり、パソコン動作が重くなったときは何らかのトラブルが起きています。

  • Windowsメモリ診断を実行する
  • 使用していないアプリを終了する
  • スタートアップアプリを無効かする
  • SysMainサービスを停止する
  • 透明効果・アニメーション効果を停止する
  • 仮想メモリを増やす
  • デフラグを実施する

ディスク使用率が100%になり重い

一時的であれば問題はないものの、長期間ディスク使用率が100%を超えて動作が重くなっている場合は何らかの原因が考えられます。

<対策方法>

  • タスクマネージャーを起動して確認する
  • Windowsアップデートを手動で実行する
  • SysMainまたはSuperFetchを無効にする
  • ピアツールピアを無効にする
  • Windowsサーチを停止する
  • 自動メンテナンスを停止する
  • HDDのエラーチェックを実行する

応答なし・フリーズが頻繁に起きる

ファイルの操作中などに「応答なし」と表示されると、作業が進みませんし最悪の場合はデータが消えてしまいます。

<対策方法>

  • 常駐アプリを停止・削除する
  • ウイルス対策ソフトを無効にする
  • セーフモードでPCを起動する

アプリケーショントラブル

Officeライセンスが認証できない

Officeライセンスの認証の際は、認証がなかなか終わらないなどのトラブルがあります。いろいろな原因が予想されるので、適切な対策法を取りましょう。

<対策方法>

  • ライセンスの有効期限、アカウント、ライセンスの上限数を確認する
  • Officeアプリを再インストールする
  • トラブルシューティングツールを利用する
  • 初期設定画面を1度閉じてから認証する
  • プロダクトキーを確認する
  • ブラウザのアカウントページで紐づけを行う

パソコン版LINEで通話できない

パソコン版LINEを使えば、スマホと同じようにWindowsパソコンでチャット機能・音声通話・ビデオ通話が利用できます。ただし、通話できないケースがあります。

<対策方法>

  • LINEアプリの設定を見直す
  • インターネットの接続状態を確認する
  • LINEをアップデートする
  • LINEを再インストールする
  • セキュリティソフトの設定を見直す

YouTubeが再生できない

Windows 10でYouTubeが見られなくなったときは、どうすればよいのでしょうか?

<対策方法>

  • YouTubeで障害が起こっていないか確認する
  • 通信環境を確認する
  • ブラウザを再起動する
  • ブラウザが最新かどうか確認する
  • ブラウザのキャッシュをクリアする
  • 他のアプリケーションを停止する
  • パソコンを再起動してみる
  • セキュリティ対策ソフトを無効にする

メールアプリで受信設定できない

プロバイダメールはWindows 10にインストールされているメールアプリに設定することで、メールの受信ができます。中には受信できないトラブルもあるので注意しましょう。

<対策方法>

  • インターネット接続を確認する
  • 迷惑メールフォルダを確認する
  • ウイルス対策ソフトを停止する
  • アカウント設定を確認する
  • POP方式とIMAP方式を切り替える

企業の情報システム担当者が注意すべきWindows 10

企業の情報システム担当者はWindows 10への移行について慎重になる必要があります。Windows 10では、Window7に比べてグラフィックリソースを多く消費します。そのことからWindows 10への移行でアプリケーションが動作しなくなったり遅延することが起きる可能性があります。例えばSysTrack ユーザー コミュニティデータでは以下のことが報告されています。

  • OS のグラフィック使用量:1.5倍
  • Office:12 倍
  • Outlook :1.85倍
  • Skype for Business:5倍

SysTrackではWindows 10への移行や運用を快適にするために以下のような機能を提供しています。

現在のWindows 7 の利用環境を把握

現行のハードウェア情報からソフトウェアの利用、ユーザー毎のリソースの消費状況とアプリケーション利用状況など現在の社内のIT 利用を正確に把握することが可能です。正しく理解することが移行への近道になります。

アップグレード可能なユーザーを特定

社内のデスクトップ環境を短時間で正確に把握するには多大な労力がかかります。 SysTrack を活用すると移行可能なユーザー、現状のシステムのままでは移行が難しいユーザーをすぐに確認することができます。また、メモリリソースが不足しているなどの移行が難しいその要因を把握することが可能です。

アップグレード後のパフォーマンスを確認

アップグレード後ユーザーが快適にシステムを活用できているか、ユーザーエクスペリエンスに影響を与えるCPU、メモリなどの消費状況を継続的に把握します。特にグラフィックスリソースを多く使うWindows 10では継続的に管理することで安定運用をサポートします。

Windows 10トラブルは正しい原因特定と対処を

いかがでしょうか?Windows 10を使っているとさまざまなトラブルが発生します。特にアップデート後はトラブルが起きやすくなるので注意しましょう。トラブルの傾向は共通していることが多いため、新しいトラブルが発生しても冷静に対処して、正しい原因特定と対処を意識してください。

Windows 7の社内状況の把握からWindows10へのアップグレード時の影響を把握し移行と運用をスムーズに