SysTrackは、デスクトップ仮想化導入を加速、導入への最適な方法を検証し、継続的にVMwareの環境をモニタリングします

多くの企業や組織が、自社IT環境や従業員の行動を調査するためのツールを検討しています。しかし、問題は、仮想環境の調査が可能なツールの一部は物理的環境に対応してない場合があります。一方で、物理デスクトップ環境に対応しているツールはスケーラビリティ上の制約や、高額であるという点です。SysTrackはスケーラビリティ上の制約を受けることなく、物理環境と仮想環境の両方の可視化を実現します。

Erik Frieberg氏 VMware
エンドユーザー コンピューティング
マーケティング担当 副社長

"わたしたちはLakeside社が提供するアセスメントや管理、最適化のための製品開発に協力できることを嬉しく思っています。SysTrackは、VMware Horizon™を最大限活用する方法の具体的なガイダンスを提供してくれます。また、IT基盤の効率を最大化し、デスクトップ環境の包括的な運用を可能とすることによって、VMware Horizonのパフォーマンスを引き上げます"

VMware ユースケース

VMware Horizon

VMware Horizonは、組織にオンデマンドなワークスペースを提供することを可能にします。このソリューションは、単一のVDIとアプリケーション仮想化プラットフォームを通じて、仮想デスクトップやリモートデスクトップを提供、管理を効率化し、生産性を向上させます。 SysTrackは、VMware Horizonの導入を予定して企業に対して仮想化の診断やモデリング、実装計画を提供します。

SysTrackを利用したアセスメントとユーザーセグメンテーション分析があれば、Horizon に適したユーザーを特定して次のフェーズへと移行させることが可能です。また、それ以外のユーザーは現状のままの運用または他のVMwareソリューションへの移行を検討することができます。

vSphere

vSphereは、クラウド環境を構築する目的で作られた仮想化プラットフォームです。vSphereを使用すれば、データセンター集約、事業継続計画、アプリケーション性能の向上や運用の自動化などといった、昨今のデジタルトランスフォーメーションに対応させることが可能になります。

SysTrackは、VMware HorizonとVMware ThinAppの実装を最適化することによって、ITがVMware vSphereの設定を最大限活用することを可能にし、ITインフラ全体の効率を最大化します。

vRealize Operations (vROPs)

VMware vRealize™ OperationsをSysTrackとあわせて運用することで、VMware Horizon 環境に対応するために必要な可視化を実現します。SysTrackを使用すればWindowsベースのデバイスの監査/監視が容易に行えます。これによりコスト削減を実現しながら質の高いITサービスをユーザーに提供できるようになります。

vRealize OperationsとSysTrackを組み合わせると、エンドユーザーの環境の理解を深めることができるため、IT部門がユーザー環境の利用パターンと健全性を明確に把握できるようになります。また、これらの有益な情報から、実施計画を策定するために必要な詳細なデータを取得、ITリソースの活用を最適化し、最良のユーザーエクスペリエンスを提供することができます。

App Volumes

App Volumesは、アプリケーションを瞬時に配布することや、アプリケーションのライフサイクル管理をすることを可能にするアプリケーション デリバリ システムです。VMware ポートフォリオの1つであるApp Volumesは、シンプルな構成でありながら、ユーザーアプリケーションの資格付与とThinAppパッケージの細やかな管理を可能とします。SysTrackは、アプリケーションを必要とするユーザーやグループの特定や仮想デスクトップのワークロードグループを設定することにより、App Volumesの実装計画の策定を支援します。SysTrackはApp Volumesの理想的な実装計画やユースケースの策定を支援した後、主要な指標を継続的に監視することでVMware環境を最適な状態に保ちます。

AirWatch

AirWatchは、モバイルデバイスへのアプリケーション配布ポリシーやストア管理を可能にするモビリティ管理ソリューションです。SysTrackを利用すれば、AirWatchが既存のシステムやBYODの管理に適切かを確認でき、どの候補がモバイル管理の恩恵を受けるかも確認できます。また、スムーズな実装計画の策定や、継続的なAirWatch環境の監視も可能です。

VMware アセスメント

クラウドベースの無償アセスメントを利用すれば、ユーザー環境に関する詳細な指標やデータを入手することができます。また、そのデータを活用し、VMwareソリューションの計画や実装、最適化が可能になります。ぜひお試しください。

SysTrackをはじめませんか?