ニュースアーカイブトップへ戻る

Lakeside Newsletter Vol.20

2020年09月24日

最新情報

30日間無償お試し!
課題別日本語ダッシュボード「SysTrackスターターキット」

現在の特殊な環境の中で、リモートワークや在宅勤務で仮想デスクトップ活用の早急な推進や働き方改革を迫られている企業や組織の皆様に、すぐにお試しいただけますよう「VDIモニタリング」、「働き方見える化」、「マルチセッションOSモニタリング」の3種類のダッシュボードをご用意しました。
こちらのダッシュボードは、30日間無償でご利用いただけます。(最大1,000ユーザー)

SysTrackスターターキット 課題別日本語ダッシュボードの種類:

NEW マルチセッションOSモニタリング: Windows 10マルチセッション、Citrix Virtual Apps (旧XenApp)、RDSをお使いのお客様

  • VDIモニタリング:VDI環境をお使いのお客様
  • 働き方の見える化:従業員の働き方を可視化したいお客様

※すでにSysTrackをご利用のお客様は、追加費用なくお使いいただけます。

スターターキット キャンペーン価格について:

スターターキット(無償利用期間30日/最大1,000ユーザー)をご利用いただきましたお客様限定。スタータキットご利用後30日以内にご発注いただく事を前提に下記特別価格にてSysTrackをご提供します。

  • 特別価格LS10100-CLOUD×100エンドポイント×90日間利用の場合:
    参考定価225,000円(税抜き)を120,000円(税抜き)でご提供
    ※100エンドポイント以上のご提供価格については、弊社パートナー様までお問合せください。
  • 型番:LS10100-CLOUD
  • 期間:2020年9月1日~2020年12月末ご発注まで有効

最新資料

最新ブログ

===編集後記===
9月1日にラウンチしました課題別日本語ダッシュボード「SysTrackスターターキット」ですが、メディアでも紹介いただき、注目を浴びております。
ZDNet Japan:「レイクサイド、「SysTrack」の課題別日本語ダッシュボードを提供
EnterpriseZine :「レイクサイドソフトウェア、課題別日本語ダッシュボードの提供を開始 施策の成否評価を迅速化する
今回、新しく「マルチセッションOSモニタリング」のダッシュボードをリリースしました。Windows 10マルチセッション、Citrix Virtual Apps(旧XenApp)、RDSをお使いのお客様、お気軽にお試しいただけますので、是非この機会にお試しください。お申込はこちら>>
(マーケティング:冨永)

ROIシミュレーター

お客様の環境に関する10個のほどの設問にご回答いただくことでSysTrackを使用した際に見込まれるおおよその年間コスト削減額と時間を算出します。ぜひ、ご参考としてお試しください。

ROI Simulator
※このシミュレーションは、当社の20年以上にわたる顧客調査と米国の業界平均に基づいた推定値です。USドルでの試算になります。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
次回の"Lakeside Newsletter"もお楽しみに!
レイクサイド ソフトウェアのfacebookページはこちら
レイクサイド ソフトウェアのfacebookページ