ニュースアーカイブトップへ戻る

Lakeside Newsletter Vol.5

2019年05月31日

SysTrack関連最新ニュース

Azure MarketplaceにSysTrackが公開されました!

SysTrackは、Azure 上での実行が認定されAzure Marketplaceで公開されました。 Azureのワークプレイス内でユーザーの生産性に影響を与える可能性のあるデータを収集し分析を行います。Windows Virtual Desktop(WVD)、Windows 10、Office 365への移行ももちろん、安定運用に必要な継続的な可視化とユーザーエクスペリエンスの向上に貢献します。
#現時点では自動展開はサポートされていないため、「連絡する」をクリックするとLakeside Software 担当者に通知されます。

Azure MarketplaceにSysTrackが公開されました!

WVD移行の関連ドキュメント:

最新コンテンツ

Login VSIとLakeside Softwareによるホワイトペーパー
SysTrackとLogin VSIのテストツールスイートはVDIのライフサイクル全体においてお互いを補完し合うことができます。このホワイトペーパーでは、これら2つのツールセットを効果的に組み合わせて活用する方法についてご説明しています。

5月公開の最新ブログ

===編集後記===
USでは、Digital Experience Monitoringというトレンドで、SysTrackが爆発的にご採用いただいております。日本でも「働き方改革」の影響か、エンドユーザーのワークスペースを起点にITがどのように生産性に影響を与えているかを把握し改善することを検討されるお客様が増えて来ている様に感じます。単純なアセスメントサービスだけでなく、IT利用されているエンドユーザー様の使用感の可視化までをサポートする為にパートナー様がご提供されるサービスにもSysTrackを採用したいとの有難いお声掛けを多数いただける様になりました。

日本のマーケットで、この1年半の間に120件強のご導入/製品評価のご支援をこなし、日本のお客様のニーズにお応えできるノウハウを少しずつですが付けてまいりました。
今年度は、数万エンドポイントを超えるご導入も数件予定されております。初心を忘れず引き続き、一件一件、丁寧にご対応、ご支援をさせていただきたいと考えております。皆様もSysTrackで何ができるのか?また、Lakesideは何を支援してくれるのか?ご興味があれば、是非一度ご相談ください。
(営業:吉田)

最後までご覧いただきましてありがとうございました。
次回の"Lakeside Newsletter"もお楽しみに!
レイクサイド ソフトウェアのfacebookページはこちら
レイクサイド ソフトウェアのfacebookページ