ニュースアーカイブトップへ戻る

最新版SysTrack課題別ダッシュボード DEMキットの提供開始

2021年11月02日

ユーザーエクスペリエンスと性能分析をよりシンプルに
SysTrack 10.0のLakeside PreventでITトラブルのプロアクティな対応を実現

2021年11月2日 — ワークスペース アナリティクス ソリューション/デジタル エクスペリエンス モニタリング (DEM) のリーダーであるLakeside Software Japan株式会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:冨樫 明、以下Lakeside)は、SysTrack課題別ダッシュボードDEMキットの最新版とSysTrack 10.0の提供を開始します。
昨年より提供を開始しましたSysTrack課題別ダッシュボードDEMキットは、リモートワークや在宅勤務を実施している企業や仮想デスクトップを運用している企業など多くのお客様にご活用いただいております。
最新版では、ユーザーエクスペリエンス分析、パフォーマンス日次変化を表示するダッシュボードのデータ保持期間を90日に延長するなど、性能の変化をより分析しやすくしました。また、アプリケーション表示履歴ダッシュボードなどを追加し、ユーザーのシステム利用状況をより見やすくしました。

最新版SysTrack 10.0では、多くのお客様でご利用いただいていますAIOps機能を更に強化させたLakeside Prevent(プリベント)をリリースし、ヘルプデスクのレベル1からレベル3をカバーするプロアクティブなワークフローを強力にサポートします。Preventを活用することで、どの様な問題が何台のシステムで起っているのか、その問題の深刻度はどの程度なのかを俯瞰的に理解することが可能となり、トラブル対応の初動を劇的に早くします。これにより、問題は大きくなる前に解決され、ユーザーのデジタルエクスペリエンスを格段に向上することが可能となります。

リニューアルされたDEMキットとLakeside Preventは、ワークプレイス管理やヘルプデスク業務をより効率的、より高品質に改善し、ハイブリッドな作業環境で業務を行う従業員の皆様がITトラブルに煩わされることなくお仕事に集中できるワークプレイス環境の実現をご支援します。

SysTrackをご購入いただいているお客様は、このSysTrackの課題別ダッシュボードDEMキットを無償でご利用いただけます。
ただいま、SysTrackの導入をご検討のお客様に、30日無償お試しいただける「DEMキットキャンペーン」実施中です。(無償利用期間30日/最大1,000ユーザー)
お申し込みは:https://www.lakesidesoftware.com/jp/systrack-starter-kit

【サンプルスクリーンショット】

ユーザーエクスペリエンス分析ダッシュボード
ユーザーエクスペリエンス分析ダッシュボード
Lakeside Prevent
Lakeside Prevent

【Lakeside Softwareについて】

Lakeside Softwareは、クラウドベースのデジタル エクスペリエンス モニタリング/ ワークスペース アナリティクス ソリューションのリーダーです。主力製品であるSysTrackは、エンドユーザーエクスペリエンスとビジネスの生産性改善に役立つあるあらゆるデータを収集し分析します。また、急速に変化するデジタルワークプレイス環境において、その設計および運用に不可欠な可視性を提供し、ユーザー エクスペリエンス マネージメント、デジタル ワークプレイス プラニング、IT資産の最適化、リモートワーク管理、そしてプロアクティブなヘルプデスク運用を支援します。
Lakeside Softwareの詳細については、https://www.LakesideSoftware.com/jpをご覧ください。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

レイクサイド ソフトウェア株式会社
マーケティング 冨永千鶴
TEL:070-4099-4924  Email: Japan@lakesidesoftware.com