White Paper

【IDG調査】ワークスペースアナリティクスを活用してエンドユーザーの生産性を向上:IT部門の意思決定者はワークスペースアナリティクスを重視

ビジネスのデジタル化によって期待できる重要な効果の1つに生産性の向上があります。しかし、業務プロセスをただデジタル化しただけでは、必ずしも生産性が向上するとは限りません。生産性が向上するか否かは、デジタル化によりユーザーが得られるエクスぺリエンスの内容に大きく依存しているのです。
リサーチ会社IDGが書いているこちらのホワイトペーパーをダウンロードしてください。

  • IT製品とサービスがエンドユーザーエクスペリエンスと従業員の生産性におよぼす影響の可視性を向上
  • エンドポイントの可視性を高めるテクノロジーの開発
  • Lakeside SoftwareがIDGに依頼したWorkspace Analyticsに関する調査