White Paper

Windows 10へのアップグレード:SysTrackを使用して移行を成功させる

Windows 10へとアップグレードすることで得られるメリットは大きく魅力的ですが、それは組織の環境内にすでに存在しているパフォーマンスに関する問題が適切に特定され解決された場合にのみ達成できるものであり、それらの問題は単にアップグレードするだけでは修復できません。

以前のバージョンのWindowsを使用するよりも、Windows 10を使用してアップグレードを行う方がより容易である(セクション4を参照)としても、Windows 10への移行を成功させるためには、エンドユーザーエクスペリエンスの本格的な向上と、継続的なサポートコストの削減に焦点を当てる必要があります。また、最終的には収益の増加につながる、生産性の向上にも焦点を当てる必要があります。

ただし、これらの目標を実現するためには、それらの原因となるパフォーマンスの問題を特定する前に、実用的なインテリジェンスを確保することにより、アップグレードされたユーザーエクスペリエンスがWindows 10へと繰り越されたレガシー問題により影響を受けないようにする必要があります。

このホワイトペーパーでは、Windows 10がOSと異なるいくつかの方法と、最適なエンドユーザーエクスペリエンスを確保するためにITの観点から対応する方法について説明します。