ソリューション

デジタルエンタープライズのための
ワークプレイスアナリティクス

ユーザーエクスペリエンスを数値化しビジネスの生産性を向上

どのようにしてビジネスの生産性向上を
実現していますか?

ビジネスの生産性を向上させるには従業員や仕事を取り巻く環境、そしてそれに関わるテクノロジーを理解し分析するためのワークプレイスアナリティクスが必要不可欠です。わたしたちは、従業員、ビジネスプロセス、テクノロジーからユーザーエクスペリエンスを分析、それらが最適化されることで組織の生産性が高まることを認識しています。SysTrackのワークプレイスアナリティクスは、IT 活用の重要なユーザー エクスペリエンス マネージメント(働き方の把握)、IT資産の最適化、ユーザー操作とシステムの関係性分析、そしてデスクトップトランスフォーメーションの4つの分野に改善をもたらします。

ユーザー エクスペリエンス モニタリング(働き方の把握)

ユーザー エクスペリエンス モニタリング(働き方の把握)は、仕事をする際に利用しているテクノロジーとビジネスプロセスとの関係性を把握・分析することで、ビジネスの健全性をトラッキングします。

ワークプレイス分析ソリューションは、従業員のエンドポイントを直接モニタリングし、生産性を向上させるために必要なユーザーエクスペリエンスを把握・分析・最適化することを実現します。

IT資産の最適化

テクノロジーコストがユーザーニーズに合致しているかを把握することは重要です。

SysTrackは、インストールあるいは購入されたITリソースと実際に利用されているものとの差異を可視化できるため、IT資産の最適化が可能です。遊休資産の排除や購買サイクルの最適化に貢献します。

ユーザー操作とシステムの関係性分析

どのような問題の発見や解決も、その根幹にある原因を調査することから始まります。イベント収集とその解析は、ITの問題を監視、解析、そして解決するために機能します。SysTrackは、現在と過去のデータをエンドポイントから直接収集、問題を素早い解決します。また、ユーザーがそれに気づく以前に自動的な問題解決をサポートします。

デスクトップトランスフォーメーション

多くのテクノロジーがデジタルなワークスペースで発展してきましたが、デスクトップはその例外と言えるでしょう。デスクトップトランスフォーメーションは、生産的なデスクトップエクスペリエンスを可能にするテクノロジーを利用、またそれを継続的にサポートし続ける作業です。SysTrackは、仮想デスクトップ導入の計画から実装、継続的な運用を支援します。

SysTrackをはじめませんか?