ソリューション

VDI モニタリング

VDI運用に欠かせない可視化

VDIの環境は複雑なため、プラットフォームのリソース消費量の変化や性能の劣化の判断をするのは困難です。またユーザーの使用感や「いつ誰がどのアプリケーションを使っているか」、「セッションごとにどれくらいのリソースを消費しているか」、「何か問題は起こっていないか」を可視化することも大変な労力が必要となります。
VDIの安定運用の鍵は、VDIの利用環境は常に変化するということを念頭置きながら継続的にモニタリングを実施することです。
SysTrackスターターキットの「VDIモニタリング」日本語ダッシュボードは包括的なフレームワークを提供しますVDI環境の安定運用を強力に支援します。

SysTrack 課題別日本語ダッシュボード
SysTrackスターターキット「VDIモニタリング」

VDI管理に必要な、ユーザー使用感の変化、利用量の変化、その他性能の変化を見極めるための
必要な情報をご提供します。

ユーザーエクスペリエンスに影響を与える要素とそのシステムとの関係性を把握

デスクトップアセスメントレポート

同時セッション数・プロトコル性能・ユーザー入力遅延モニタリング

リソース使用量時系列分析

SMBモニタリング

同時利用状況分析

VDIの日々のモニタリングの重要性

日々の従業員のユーザーエクスペリエンスは、業務の生産性と深く関係しています。
ユーザーが感じる使用感は、操作性や使用感、遅延などから感じますが、それを可視化し数値化することは困難です。SysTrackは、ユーザーエクスペリエンスに影響を与える要素を監視、分析し、そのユーザーエクスペリエンスをスコア化します。

定期的なキャパシティー管理

リソース消費量分析や同時利用状況分析を定期に管理および分析をすることは、将来のI Tリソースの適切な投資の判断に役立てることが可能になります。また、ライセンス環境、利用状況、要件などを可視化することでリソースの最適化を図ることも可能です。