製品

SysTrack 最新情報

SysTrack 10.0

従業員のデジタルエクスペリエンスと業務の生産性を向上させためには、リアクティブなトラブルシューティングプロセスをプロアクティブなプロセスに変革させることが重要です。

SysTrack 10.0は、プロアクティブなワークフロープロセスをシンプルに導入することを可能にします。この新しい包括的で直感的なワークフローにより、ヘルプデスクの業務のリアクティブからプロアクティブへの変革を支援するように設計されています。

Lakeside Preventでリアクティブからプロアクティブへ

Prevent 紹介ビデオ(英語)

Lakeside Preventは、従来のAIOpsの機能を強化させ、レベル1からレベル3ヘルプデスクのプロアクティブなワークフローを強力にサポートするアプリケーションです。
Preventは、システム全体で何が起こっているのか、トラブルは何が原因でとして考えられるのかを把握することが可能です。またそれを問題の重要度や発生台数によって優先順位をつけることで、対応の急用性と分析を迅速に行うことが可能です。

ダッシュボードビルダーの拡充

新しいブロックテンプレート機能により、ライブラリから予め用意されているコンテンツをドラッグ&ドロップしてダッシュボードをよりシンプルにかつスピーディに作成することが可能になります。

Lakeside Assist

Assistは、レベル1のヘルプデスク担当者がトラブルを迅速に診断して解決するためのオール イン ワン ワークスペースのアプリケーションです。SysTrackの豊富なデータ分析を利用し、L1ワークフローに関連する詳細のみを表示するため、L1ヘルプデスク担当者は、従業員のデジタルエクスペリエンスを向上させるために必要な情報をワンストップで確認することが可能になります。

(Lakeside Assistの日本での提供は2022年前半を予定しております。)

30日間無料でお試し

従業員のデジタル エクスペリエンスをワンストップで分析できるダッシュボード

リモートワークが急速に増えハイブリッドなデジタルワークスペース当たり前となってきました。
従業員がITを活用して業務を行うデジタルエクスペリエンスの状態をすばやく把握できるダッシュボードをぜひお試しください。

SysTrackをはじめませんか?