Lakeside Software Extends Cloud Leadership with Latest Version of Digital Experience Cloud

Lakeside Software Extends Cloud Leadership with Latest Version of Digital Experience Cloud

FEBRUARY 23, 2022 BOSTON, Feb. 23, 2022 — Lakeside Software, the leader in digital experience management (DEM), announced today that more global enterprises will be able to scale their operations and fully support expanding workforces with the latest version of its Digital Experience Cloud, powered by SysTrack. By combining significant improvements to the platform’s proactive servicing capabilities…

最新版SysTrack課題別ダッシュボード DEMキットの提供開始

最新版SysTrack課題別ダッシュボード DEMキットの提供開始

ユーザーエクスペリエンスと性能分析をよりシンプルにSysTrack 10.0のLakeside PreventでITトラブルのプロアクティな対応を実現 2021年11月2日 — ワークスペース アナリティクス ソリューション/デジタル エクスペリエンス モニタリング (DEM) のリーダーであるLakeside Software Japan株式会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:冨樫 明、以下Lakeside)は、SysTrack課題別ダッシュボードDEMキットの最新版とSysTrack 10.0の提供を開始します。昨年より提供を開始しましたSysTrack課題別ダッシュボードDEMキットは、リモートワークや在宅勤務を実施している企業や仮想デスクトップを運用している企業など多くのお客様にご活用いただいております。最新版では、ユーザーエクスペリエンス分析、パフォーマンス日次変化を表示するダッシュボードのデータ保持期間を90日に延長するなど、性能の変化をより分析しやすくしました。また、アプリケーション表示履歴ダッシュボードなどを追加し、ユーザーのシステム利用状況をより見やすくしました。 最新版SysTrack 10.0では、多くのお客様でご利用いただいていますAIOps機能を更に強化させたLakeside Prevent(プリベント)をリリースし、ヘルプデスクのレベル1からレベル3をカバーするプロアクティブなワークフローを強力にサポートします。Preventを活用することで、どの様な問題が何台のシステムで起っているのか、その問題の深刻度はどの程度なのかを俯瞰的に理解することが可能となり、トラブル対応の初動を劇的に早くします。これにより、問題は大きくなる前に解決され、ユーザーのデジタルエクスペリエンスを格段に向上することが可能となります。 リニューアルされたDEMキットとLakeside Preventは、ワークプレイス管理やヘルプデスク業務をより効率的、より高品質に改善し、ハイブリッドな作業環境で業務を行う従業員の皆様がITトラブルに煩わされることなくお仕事に集中できるワークプレイス環境の実現をご支援します。 SysTrackをご購入いただいているお客様は、このSysTrackの課題別ダッシュボードDEMキットを無償でご利用いただけます。ただいま、SysTrackの導入をご検討のお客様に、30日無償お試しいただける「DEMキットキャンペーン」実施中です。(無償利用期間30日/最大1,000ユーザー)お申し込みは:https://www.lakesidesoftware.com/jp/systrack-starter-kit 【サンプルスクリーンショット】 ユーザーエクスペリエンス分析ダッシュボード Lakeside Prevent 【Lakeside Softwareについて】 Lakeside Softwareは、クラウドベースのデジタル エクスペリエンス モニタリング/ ワークスペース アナリティクス ソリューションのリーダーです。主力製品であるSysTrackは、エンドユーザーエクスペリエンスとビジネスの生産性改善に役立つあるあらゆるデータを収集し分析します。また、急速に変化するデジタルワークプレイス環境において、その設計および運用に不可欠な可視性を提供し、ユーザー エクスペリエンス マネージメント、デジタル ワークプレイス プラニング、IT資産の最適化、リモートワーク管理、そしてプロアクティブなヘルプデスク運用を支援します。Lakeside Softwareの詳細については、https://www.LakesideSoftware.com/jpをご覧ください。   【本件に関するお問い合わせ先】 レイクサイド ソフトウェア株式会社マーケティング 冨永千鶴TEL:070-4099-4924  Email: [email protected]

Lakeside Software Unveils Prevent, An Intuitive Application that Enables the Entire IT Support Chain to Proactively Improve Digital Employee Experience

Lakeside Software Unveils Prevent, An Intuitive Application that Enables the Entire IT Support Chain to Proactively Improve Digital Employee Experience

Lakeside’s Digital Experience Cloud 10.0 Introduces Powerful A.I. Enhancements for Proactive Operations Unlocking IT’s Full Potential to Improve Service Through Predictive Intervention

Lakeside Software、マイケル グロッシが新CEOに就任

Lakeside Software、マイケル グロッシが新CEOに就任

Lakeside Softwareの事業拡大に向けた新CEO就任とボストン本社開設 2020年8月26日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版ですLakeside Software Names Michael Grossi as New CEO 2020年9月1日 —  デジタル エクスペリエンス マネージメント (DEM) ソフトウェアのグローバルリーダーであるLakeside Softwareは、マイケル グロッシィを最高経営責任者(CEO)に就任したことを発表しました。 グロッシィは、主要なソフトウェアおよびテクノロジー業界で30年以上のリーダシップ経験があり、過去5年間においてはB2Bソフトウェア企業において革新的な成長を実現してきました。 また、Lakeside Softwareはミシガン州ブルームフィールドヒルズから本社機能をマサチューセッツ州ボストンに移転します。 ボストンのダウンタウン金融街に位置する本社オフィスは、今後の優秀な人材の採用強化とビジネス成長を加速させます。 グロッシは、Lakesideの創設者であるマイク シューマッハよりCEOの職を引き継ぎます。マイク シューマッハは、今後 最高戦略責任者(CSO:Chief Strategy Officer)として、Lakesideの製品戦略・開発を指揮します。 シューマッハは、「マイケルの就任は大変喜ばしいことです。Lakesideの成長を新しいレベルに引き上げることと確信しています。今後は、製品戦略と開発を主導しながら、Lakesideの成長において引き続き重要な役割を続けることを楽しみにしています。」とコメントしています。 「DEM分野のトップリーダーであるLakeside Softwareに参画できることを期待に胸を弾ませています。エンドユーザー エクスペリエンス マネージメント、デジタル ワークプレイス プランニング、IT資産の最適化、リモートワーク管理、プロアクティブサポートのエリアでLakesideがマーケットリーダーとして成長をさらに加速し、その地位をより強固なものにするために邁進してまいります。」とマイケル グロッシは述べています。 2021年8月のCEO就任前は、Clear Lake Capitalが投資をするHealthcare SourceのCEOを務めました。また、IT管理ソフトウェア会社であるIpswitchのCEOとして指揮し2019年4月にProgress Software (NASDAQ: PRGS)との吸収合併を成功に導いています。 グロッシィは、新しいボストンオフィスを拠点としています。 掲載されている社名、商品名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。 【Lakeside Softwareについて】 Lakeside Softwareは、クラウドベースのデジタル エクスペリエンス モニタリング/ ワークスペース アナリティクス ソリューションのリーダーです。主力製品であるSysTrackは、エンドユーザーエクスペリエンスとビジネスの生産性改善に役立つあるあらゆるデータを収集し分析します。また、急速に変化するデジタルワークプレイス環境において、その設計および運用に不可欠な可視性を提供し、ユーザー…

International Market Survey Reveals Poor Digital Employee Experience Could Cost Global Fortune 500 Companies More than $4 Trillion in Lost Revenue

International Market Survey Reveals Poor Digital Employee Experience Could Cost Global Fortune 500 Companies More than $4 Trillion in Lost Revenue

Global organizations missing out on 18% productivity gains, 12% in upside revenue, and 18% in cost savings due to gaps in providing an adequate digital experience to their hybrid workforce

Lakeside Software Technology Supercharges New Lenovo™ Device Intelligence Plus Digital Experience Management Solution

Lakeside Software Technology Supercharges New Lenovo™ Device Intelligence Plus Digital Experience Management Solution

Lakeside adds cloud-native functionality and robust edge-based anonymous big data collection to the new Lenovo Device Intelligence Plus for more proactive and effective IT service operations BOSTON – March 30, 2021 – Lakeside Software, the leader in digital experience management, announced their collaboration with Lenovo to launch Lenovo Device Intelligence Plus, its new enhanced version…

Lakeside Software Integrates with ServiceNow to Drive Proactive IT Service Management

Lakeside Software Integrates with ServiceNow to Drive Proactive IT Service Management

BOSTON — February 9, 2021 — Lakeside Software today announced the availability of SysTrack Root Cause Analysis, an app for ServiceNow that delivers endpoint intelligence to enable proactive service desk operations and improve workforce efficiency. The integration provides context for root cause analysis within the ServiceNow IT Service Management platform, including device details, end-user experience…

Lakeside Software Integrates with ServiceNow to Drive Proactive IT Service Management

Lakeside Software Integrates with ServiceNow to Drive Proactive IT Service Management

FEBRUARY 9, 2021 BOSTON — February 9, 2021 — Lakeside Software today announced the availability of SysTrack Root Cause Analysis, an app for ServiceNow that delivers endpoint intelligence to enable proactive service desk operations and improve workforce efficiency. The integration provides context for root cause analysis within the ServiceNow IT Service Management platform, including device details,…

Lakeside Software、米フォレスター・リサーチ社の調査レポート「End-User Experience Management」でリーダーポジションに認定

Lakeside Software、米フォレスター・リサーチ社の調査レポート「End-User Experience Management」でリーダーポジションに認定

当資料は、2020年10月2日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版ですLakeside Software Named a Leader in End-User Experience Management 2020年12月16日 – デジタル エクスペリエンス モニタリング ソフトウェアのグローバルリーダーであるLakeside Softwareは、米フォレスター・リサーチ社の調査レポート 「The Forrester New Wave™:End-User Experience Management(2020年第4四半期)」で、この分野におけるリーダーポジションに認定されました。今回のレポートで評価されている、EUEMのベンダー11社を10の基準で評価。Lakesideは、テレメトリ収集、定性的フィードバック、サードパーティとのインテグレーション、およびロードマップ基準で差別化されていると高評価され、現在のオファリングカテゴリで最高のスコアを獲得しました。 LakesideのSysTrackプラットフォームは、広範なデータ収集と従業員の感覚およびAIを活用した洞察を組み合わせた包括的なエンドポイント モニタリング ソリューションであり、組織がITコストを最適化しながら従業員のエクスペリエンスと生産性の向上に寄与します。 米フォレスター・リサーチ社のレポートによると、Lakesideは「大量のエクスペリエンスデータを収集。 Lakesideのクライアント側の「センサー」は7,000以上の指標を収集し、機械学習を利用してクラウドに送信するデータに優先順位を付け、最も関連性の高いIT管理者に提示します。」と評価を受けています。 レポートでは、「Lakesideは業界のどの企業よりも、はるかに多いデータポイントを収集し分析しています。」 とSysTrackのユーザー企業がコメントしています。 「このNew Waveのリーダーポジションに評価をいただけたことは、お客様やパートナーが私たちに語ったことを裏付けていると信じています。つまり、テクノロジーの重大な障害をすばやく特定し解決する能力は、生産性を解き放ち、IT効率を高めるための画期的なものです。」 とLakeside Software のCEOであるMike Schumacherはコメントしています。  「またこの領域は、従業員のエクスペリエンスの向上がビジネスの成功に欠かせない要素となっているという意識の高まりであると考えています。特に、業務形態がリモートワークへ移行していく中で、従来のワークフローが通用しなくなったり、業務が行われる場所としてのエンドポイントの重要性が増している状況ではなおさらです。私たちの観点から、フォレスター社の認識は、組織が従業員のIT利用状況をより深く理解ことで安定したITサービスが提供できるというLakesideの理念をサポートしています。それは、どのデバイスからでも、どこからでも優れたITエクスペリエンスを提供します。実際のユーザーデータを使用してITプロジェクトの計画とその検証を可能にするとともに、予防的なトラブル検知の手法を通じてサービスデスクのプロセスを強化するということです。」 また米フォレスター・リサーチ社は、Lakesideは「VDI環境に最適であり、優れたリソース利用機能により顧客はデスクトップの変革にLakesideを頻繁に使用しています。 Citrix、Microsoft、Nutanix、VMware製品との利用は特別な設定なしで利用できます。」と評価しています。 Schumacherによると、リモートワークの時代では、完全なVDIサポートがこれまで以上に重要になってきています。「仮想デスクトップとアプリケーションは、多くの組織にとって従業員が自宅で安全に業務ができるようになるための重要なソリューションです。私たちは、お客様もパートナーもともに同様にVDI環境の適切なサイジングを行い、変革を成功させるために信頼されるツールであると証明されたことに大きな誇りを持っています。」 米フォレスター・リサーチ社の「Forrester New Wave™:End-User Experience Management(2020年第4四半期)」の日本語翻訳版のダウンロードはこちらから> 掲載されている社名、商品名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。 【Lakeside Softwareについて】 Lakeside Softwareは、ワークスペース アナリティクス ソリューション / デジタル エクスペリエンス モニタリングのリーダーです。主力製品SysTrackを活用することでIT部門はエンドユーザーを起点にユーザーエクスペリエンスのモニタリング、分析、最適化を行います。SysTrackは、ユーザーが直接使用するエンドポイントからユーザー操作とシステム性能のデータを直接収集し、その関連性を分析します。その分析結果が、IT活用の重要な4つの分野である ユーザー…

Lakeside Software Named a Leader in End-User Experience Management

Lakeside Software Named a Leader in End-User Experience Management

Independent research firm recognizes Lakeside among top providers in the EUEM market BOSTON – October 27, 2020 – Lakeside Software, the global leader in digital experience monitoring software, has been named a leader in The Forrester New Wave™: End-User Experience Management, Q4 2020 report. The report evaluated the 11 most significant providers of EUEM on…